東北大学 生命科学研究科 生態発生適応科学専攻 進化生物分野

トップページ研究テーマ研究成果メンバー
トップページ業績解説記事&著書学生募集

お知らせ

シンポジウム「自然資本を活かした防災と震災復興」12月1日(土)14:00-17:10
Klabo twitter


問い合わせ先
河田雅圭: kawata'あっとまーく'tohoku.ac.jp

〒980-8578
仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
TEL: 022-795-6688 (教授室)
TEL: 022-795-6689 (学生室)

研究室所在地
青葉山キャンパス生物棟4F北青葉山キャンパスマップ青葉山キャンパス生物棟4F



スポーツ (参加者募集: 研究室外歓迎)


マルハナバチ国勢調査

|top.png|マルハナバチ国勢調査|

マルハナバチカードゲーム

maruc.jpg『まる花札』という、カードゲーム作成に研究室で協力しました。マルハナバチと花がテーマで、ハチカードと花カードの種類をたくさん集められた人が勝ちとなるゲームです。マルハナバチって、どんな種類がいるの?どんな花の蜜を集めるの?好きな花があるの・・・?花によって、来るハチは違うの?カードゲームで遊びながらマルハナバチについて学べます。詳しくはこちら


書籍




imias.png
aomon.png
homo.png
アノールトカゲ ホモレキス(Anolis homolechis), 雌、Soroa, Cuba, Augsut 2011, (c) M. Kawataアオモンイトトンボ 雌型, (c) Y. TakahashiAnolis imias, (c) A. Cadiz Diaz






klaboR.jpg
研究室ロゴ






Keywords 生物多様性、進化生物学、進化学、生態学、ゲノム学、ecogenomics, evolutionary genomics, エコゲノミクス、アノールトカゲ、グッピー、チョウ、カエル、温度適応、生息地分布、外来種、遺伝子重複、遺伝子制御ネットワーク、隠蔽変異、自然選択、進化的制約、進化可能性、ニホンミツバチ、マルハナバチ、アイナメ、海洋生物、温暖化、気候変動への進化的反応、温度センサー、ゲノム比較、生態系機能、群集形成、生態系進化、遺伝的変異、多型、北上、気候変動、保全生態学、生態系管理


添付ファイル: file表紙1.jpg 10件 [詳細] filemaruc.jpg 150件 [詳細] fileklaboR.jpg 452件 [詳細] filepost2017.jpg 450件 [詳細] fileseminar102.pdf 878件 [詳細] fileposterKimura.pdf 882件 [詳細] file木村さんセミナー.pdf 499件 [詳細] fileposter100.pdf 650件 [詳細] filehyoshil.jpg 975件 [詳細] fileposter01.pdf 597件 [詳細] fileポスター.pdf 755件 [詳細] file99kai.pdf 699件 [詳細] filenaka.png 2685件 [詳細] file表紙.jpg 1255件 [詳細] file表紙.pdf 753件 [詳細] filetop.jpg 1113件 [詳細] filetop.png 1117件 [詳細] fileBP_sumbnail.gif 1042件 [詳細] fileCIMG1997.jpg 2202件 [詳細] fileimias.jpg 1524件 [詳細] fileaomon.jpg 1313件 [詳細] fileAhomo.jpg 1271件 [詳細] fileDSC01698.JPG 2401件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-03 (土) 10:59:43 (12d)