浦戸諸島は、塩竃市の東約10キロ、松島湾内に位置しています。 4つの主要な島を含む200以上の島からなりますが、 主要4島の面積を全て足しても、3平方キロに満たない小さな群島です。
 しかし、ちょうど寒冷地の生物と暖地の生物が出会う位置にあるために、 その両方を見ることができる貴重な島々です。また、歴史、地形などが違っているため、 島ごとに生息する生物も異なっています。
 ここでは、私たちが島での調査の過程で見つけた生物を紹介して、 浦戸諸島の自然の豊かさの一端に触れていただければと思います。

↑ Click !!

↑ Click !!

[浦戸諸島|Facebook]  [tab|浦戸諸島]  [tab|浦戸の生物] 


植物とチョウのパンフレットがダウンロードできます。


浦戸諸島植物ガイドブック(pdf版)

浦戸諸島チョウ類ガイドブック(pdf版)


クワガタ(pdf版)
ピットホール(落とし穴)でとれる昆虫(オサムシなど)(pdf版)


 

Copyright (c) 2014, All right reserved.
掲載画像および文章の無断転用・引用を禁じます。